原油価格上昇の理由

【今週の為替相場(FX)の注目ポイント】

バーナンキFRB議長の議会証言、雇用情勢に慎重な見方を示す見通し。米国雇用統計、1月の大雪の影響の反動もあり強い数字でも反応しづらい。ECB定例理事会、インフレ警戒姿勢を強めればユーロ買いへ。豪準備銀行理事会、引き締めバイアスを維持する見通し。NZ準備銀行の利下げ観測、豪ドルへのシフトが加速へ。カナダ中銀理事会、景気に楽観的な姿勢を示す見通し

NZドルの見通し

先週はNZ第2の都市クライストチャーチで大地震が発生したことを受けて、対ドルは0.76台から0.74台、対円は63円台から60円台まで急落。経済へのショックを緩和するため、NZ準備銀行は3月10日の会合で0.25%の利下げに踏み切る可能性が高く、会合前に緊急利下げを実施する可能性も小さくない。相次ぐ災害を嫌気して投資家がNZドルを敬遠する可能性もあり、今週も下値を模索する展開となりそうだ。利上げ期待が残る豪ドルにシフトする動きも加速する可能性がある。

FXをリサーチするならページランク6の外為FXinfoで。検索サイト登録している優良なFXサイトやFXブログがたくさんあります。FXのプロから初心者までご利用いただけます。